9/11ランチョン 9/12ランチョン 9/12夜間集会 9/13ランチョン 9/13夜間集会

ランチョン

昼休みの時間帯を利用した会合です.昼食の用意はありませんので,各自でご用意下さい(口頭会場内は飲食不可の場合があります.ご確認ください).都合により急遽会場が変更になる場合もありますので,会期中の掲示にご注意下さい.

 

9 月11日(金)12:45〜13:45

第1会場 地域地質部会・層序部会合同(世話人:内野隆之)
部会活動やセッションについての議論と情報交換

9 月12日(土)12:00〜13:00

第1会場 堆積地質部会(世話人:中条武司)
堆積地質部会の活動報告および国内外の堆積学に関する情報交換を行う.

第2会場 三次元地質モデル研究の展望(世話人:木村克己・升本眞二・高野 修・根本達也)
三次元地質モデル研究に関する国内外の最新動向をレビューし,今後の研究展開や技術開発の課題について,意見交換を行う.

第4会場 火山部会(世話人:長谷川 健)
次期部会幹事体制について,本大会トピックセッションの総括と特集号について話し合う.

第5会場 構造地質部会若手の研究発表会(世話人:武藤 潤)
構造地質部会若手の研究発表会を一人20分程度で2名ほどを予定.

第6会場 地質学雑誌編集委員会(世話人:秋元和實)
地質学雑誌の発行などに関する諸課題の解決に向けて,意見および情報交換する.

第8会場 文化地質学(世話人:鈴木寿志)
文化地質学の研究活動について,科研費研究の進展状況,特集号の編集状況を含め,情報交換を行う.これらに関わっていなくても,関心のある方はどなたでもご参加ください.

9 月13日(日)12:00〜13:00

第1会場 海洋地質部会(世話人:芦 寿一郎・小原泰彦・板木拓也)
海洋地質関連の研究機関における最近の研究動向と今後の調査の紹介を行い,各種情報を共有するとともに,海洋地質部会の活動について議論する.

第2会場 構造地質部会定例会(世話人:武藤 潤・丹羽正和・氏家恒太郎)
過去の活動報告,会計報告,今後の活動計画など

第5会場 岩石部会(世話人:鵜澤(平原)由香)
岩石部会に関連した審議の必要な事項について,審議を行う.また,会員への報告が必要な件についても報告を行う.
その他にも,提案したり,連絡をすべき件があれば,ランチョンでの議題として取り上げる.

第7会場 現行地質過程部会(世話人:辻 健)
現行地質過程部会の活動報告,年間予定などを話し合う.部会以外の人たちも大歓迎.
 

夜間小集会

都合により急遽会場が変更になる場合もありますので,会期中の掲示にご注意下さい.

9 月12日(土)18:00〜19:30

第1会場 炭酸塩堆積学に関する懇談会(世話人:奥村知世・高島千鶴・松田博貴)
炭酸塩堆積学に関連する最近の研究動向や成果について紹介し,意見・情報交換を行う.

第2会場 産官学の堆積学者の集い:明日の堆積学を担う若手研究者の育成プログラム(世話人:武藤鉄司・田村 亨)
堆積学系研究者の若手育成・人材確保を主目的とした産官学連携の緩やかなコンソーシアムを設立する方向で検討が進められている.本集会をもって,コンソーシアム設立に関わる意見集約の場の一つとしたい.

第3会場 地殻ダイナミクス(世話人:竹下 徹)
新学術領域研究「地殻ダイナミクス」に関する研究紹介と情報交換を行う.本領域に直接関連されていない方の参加を歓迎する.

第4会場 南極地質研究委員会(世話人:外田智千)
・南極観測の現況と南極地質将来計画について
・その他(第12回国際南極地学シンポジウム報告)

第5会場 地質学史懇話会(世話人:会田信行)
信州の地質学史に関する講演2題
・田辺 智隆:信州地質学の原点 保科五無斎−明治時代の在野の地質学者−
・富樫 均:信州の地学遺産とその活用

第6会場 環境地質部会(世話人:田村嘉之・風岡 修)
環境地質に関する講演,事務連絡など

第7会場 地質技術者教育委員会(世話人:山本高司)
|羇ビジョンに対しての具体的取り組み,
▲献スクリーニングのCPD単位基準変更,
その他(就職・民間から公務員への転職)

第8会場 博物館における地質系学芸員の戦略(世話人:川端清司・平田大二)
規模の大小を問わず全国各地の博物館では,地質系学芸員がそれぞれの現状を踏まえて他館との連携も含めてユニークな活動をしている.今後は,さらに連携が期待されていくものと思われます.今後の活動のヒントになるようなTIPS紹介や,各館における課題(収蔵庫,後継学芸員の採用など)について,今後の戦略を考える機会にしたい.

講義棟101(休憩室) ジオ・アーケオロジー(世話人:渡辺正巳・井上智博・趙 哲済・松田順一郎・小倉徹也・別所秀高)
長野県北部の「立が鼻遺跡」で発掘調査を続けている野尻湖発掘調査団の内山 高さん(山梨県富士山科学研究所)に,「長野県北部野尻湖遺跡の自然環境と人類」として講演して頂く.

講義棟203 15th INTERRADに関する意見交換(世話人:松岡 篤・鈴木紀毅・板木拓也・栗原敏之)
第15回INTERRAD(国際放散虫研究者協会)の2017年10月日本開催に向けて,準備状況を共有し,これからの取組について意見交換を行う.

9 月13日(日)18:00〜19:30

第8会場 ジオパークの活性化をめざして(世話人:天野一男・平田大二・渡辺真人)
近年,日本において多くのジオパークが成立している.また,本年9月にはユネスコの正式プログラムになる可能性が大きい.この状況の中で,日本地質学会のジオパーク支援のあり方について率直な意見交換を行う.

 

 

会合のお申込

<申込締切: 6 月24日(水)>


会合開催をご希望の場合は,必要な申込項目をe-mailで行事委員会宛(main[@]geosociety.jp)に申し込んで下さい.開催日時のご希望には沿えない場合があります.また,世話人には,集会内容を大会報告記事(ニュース誌11月号を予定)に投稿していただきます(800字以内,原稿締切は10月下旬を予定).
 

ランチョン申込

開催予定:大会会期中の昼休み
    (今大会では,大会初日9月11日(金)にもランチョンの時間を設けました
申込項目:
  (1)集会名称,
  (2)集会内容(50〜100字程度)
  (3)世話人氏名・連絡先(メールアドレスと電話番号)
  (4)その他ご希望等(日程,参加予定人数など)

 

夜間小集会の申込

開催予定:9月12日(土),13日(日)18:00〜19:30
申込項目:
  (1)集会名称,
  (2)集会内容(50〜100字程度)
  (3)世話人氏名・連絡先(メールアドレスと電話番号)
  (4)その他ご希望等(日程,参加予定人数など)