2023年度以降の会費請求と主な変更点

2022.11.15掲載
一般社団法人日本地質学会 運営財政部会


一般社団法人日本地質学会運営規則(2022年6月一部改正。以下運営規則)により,2023年度からは新しい会員種別,会費での運用が始まります.運営規則改正による2023年度以降の会費請求と主な変更点についてご案内いたします.

1.2023年度の会費払込について

2023年4月〜2024年3月の会費額は下記の通りです.2023年度の事業年度(会費年度)が始まる前までに納入下さいますようお願いいたします.

(注)「学生会員」の申請についてはこちら(2022/11/30締切)

ー動引き落としを登録されている方の引き落とし日は12月23日(金)です
2023年度分会費の引き落とし日は12月23日です.請求書ならびに引き落とし通知の発行は省略させていただきますのでご了承ください.これより以前に不足額がある場合には加算され,余剰金がある場合はその分を減額して引き落としとなります.通帳には金額とともに「チシツカイヒ」あるいは「フリカエ」「SMBC」などと表示されますので,必ずご確認ください.

⊆動引き落としをご利用ください.
新たに会費の自動引き落としをご希望の方は,本誌巻末(10月号ニュース誌巻末)の振替依頼書をご提出ください.
一度手続きをしていただきますと,振込みのために金融機関へ出向く必要もありませんし,会費の未納防止にもなります.自動引き落としの申込は随時受付しています.今回(12月以降に)お申込みいただいたかたは,2023年6月の督促請求時に引落させていただきます.

お振り込みのかた.
12月中旬頃までに請求書兼郵便振替用紙をお送りいたします.折り返しご送金下さいますようお願いいたします.
 

2.在会年数(会費納入年数)に応じた会費減額について〜2024年度会費から適用予定〜

2023年度から,正会員は当該年度4月1日時点で“65歳以上”のシニア会員と“65歳未満”の一般会員とに細分されます.
シニア会員と一般会員の方のうち,会費未納がなく在会 40 年あるいは 50 年に達した場合は,2024年度以降の会費からそれぞれ会費減額を行います.

  • 在会40年以降 11,000円(1,000円割引)
  • 在会50年以降 10,000円(2,000円割引)

新制度スタート後からの割引制度となります.2022年度より以前に在会年が40年あるいは50年以上となっている方々も,2024年度会費から割引会費を適用します(申請や手続きは不要です).何卒ご承知おきください.
 

3.除籍対象年数の規則変更について.長期滞納者のかたはご注意下さい.

 運営規則の一部改正により,2023年度からは除籍対象となる滞納年数が『滞納4年度目』から『滞納3年度目』に変更となります.該当する方には個別にご案内することとなりますが,くれぐれもご注意下さい.

運営規則第7条(会費)第4項(4)
(4)会費支払いの督促を受けつつ,正当な理由なく,かつ,退会届を提出せぬままに会費を滞納した会員は,滞納3年度目をもって,理事会の議決により会員の資格を喪失させ除籍とする.
 


会費額についてご不明な点がある場合やその他確認したいことがある場合は,日本地質学会事務局へお問い合わせ下さい.
(e-mail:main[atマーク]geosociety.jp / FAX:03-5823-1156 / TEL:03-5823-1150)