西日本支部

西日本支部平成29年度総会・第169回例会の案内

2017.11.21掲載
 

西日本支部平成29年度総会・第169回例会の案内

 

日時:平成30年3月3日(土)〜4日(日)
場所:広島大学 東広島キャンパス 理学部 E棟002講義室
キャンパスまでの交通案内 <https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima>

3日(土)9:00〜 総会,例会,支部長講演,懇親会
4日(日)9:00〜 日本地質学会創立125周年記念行事:シンポジウム「中央構造線と中央構造線系活断層」(共催:広島大学インキュベーション事業「プレート収束域の物質科学研究拠点(略称:HiPeR)」)
 地質学会創設時から提唱されていた“中央構造線”に関するシンポジウムを企画しました.


プログラムの詳細は講演確定後にお知らせします.(幹事会は3月2日17:00〜)

・例会参加費:一般 1,000円/人,学生 500円/人
・懇親会参加費(予定):一般 5,000円/人,学生 2,000円/人

講演申込
・発表は口頭およびポスター形式を予定しております.
・口頭発表は15分,ポスターサイズは横幅90cm以下,縦180cm以下.
・優秀な発表を行った学生のための「優秀発表賞」を設けています.
・講演要旨原稿は地質学会年会のフォーマットと同じ形式とし,PDFファイル(フォント埋め込み)とWord形式ファイルの両方を支部事務局までe-mailにてお送り下さい.
・申込の際には下記の情報をあわせてお知らせ下さい。

  1. 連絡先(発表者氏名・所属・e-mail・電話)
  2. 発表様式(口頭・ポスター・どちらでも可,のいずれか)
  3. 学生か否か
  4. 懇親会の参加・不参加

講演申込締切:2月15日(木)17時

CPD単位証明書の発行

西日本支部では,地質技術者への継続教育の一環として,大会参加者・発表者へCPD単位を発行します.大会参加と口頭/ポスター発表の「受講証明書」は,当日15時以降に会場受付にてお渡しします.
・    ポスター発表:1×ポスター制作時間(h)(上限15)
・    口頭発表:5×発表時間(h) 例)15分の場合:5×1/4h=1.25単位
・    学会参加:1 × 滞在時間

委任状:総会にご出席いただけない方は下記様式の委任状を支部事務局へお送り下さい.
================== 委任状 ====================

日本地質学会西日本支部平成29年度総会・第169回例会における議決権を,

                         様に委任いたします.

平成    年    月    日
御氏名:
===============================================

問い合わせ,および講演要旨原稿送付先
西日本支部事務局 :
〒690-8504 島根県松江市西川津町1060
島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学領域
亀井淳志
tel: 0852-32-6454    e-mail: kamei-a[at]riko.shimane-u.ac.jp


 

第三回西日本地質講習会(CPD講習会)

2017.4.10掲載

第三回西日本地質講習会(CPD講習会)


**お申込はこちらから**→http://arito.jp/cpd.html

主旨:本講習会は地質技術者と研究者が地質学の各分野の最新成果について議論し,情報交換し,互いに高め合う場とすることを目的としています.本講習会はジオスクーリングネットによるCPDポイントが発行されます.(ジオスクーリングネットのご登録はこちら

主催:山口大学理学部地球圏システム科学科・日本地質学会西日本支部

講習会
5月17日(水)
会場:山口大学吉田キャンパス 大学会館
CPD単位:4時間(4単位) 参加費:5,000円(定員100名)
10:00-10:05 開会の挨拶
10:05-11:05 粘土鉱物の基礎 - 地質災害と関係して 澤井長雄(山口大学)
11:15-12:15 高温型変成帯の形成過程と放射年代の意味 志村俊昭(山口大学)
12:15-14:30 昼休み・ポスター発表(オプション) ・企業説明会(オプション)
14:30-15:30 岩石のデジタル化とモデリングによる持続可能な地下空間の利用 辻 健(九州大学)
15:40-16:40 建設工事における自然由来有害物質の地球科学と工学 太田岳洋(山口大学)
17:00- 懇親会(オプション)

地質巡検 「徳佐から津和野地域」
5月18日(木)

CPD単位:5単位 参加費:10,000円(最大25名)
09:00 山口大学吉田キャンパス発
「内陸部に見られる高塩濃度地下水の起源と湧出過程」 田中和広(山口大学)
17:00 山口大学吉田キャンパス着

研究発表会(オプション) 1単位 発表費3,000円
ポスター発表会.幅912mm × 1292mm以内

そのほか
・企業説明会ブース(オプション): ブース代10,000円
・懇親会:第2学生食堂「きらら」(参加費3,000円)

申込締切:5月8日(月)
お申込はこちらから→http://arito.jp/cpd.html


お問い合わせ
山口大学大学院創成科学研究科(理)
坂口有人 arito[at]yamaguchi-u.ac.jp([at]を@マークに変換して下さい)
 

西日本支部平成28年度総会・第168回例会の案内

2016.12.13掲載 2017.2.14更新

西日本支部平成28年度総会・第168回例会の案内

 

▶▷講演プログラム公開しました(2017.2.14更新)
***********************************************************************************

日時:平成29年2月18日(土)9:30〜 例会終了後 懇親会
*例会プログラムの詳細は講演確定後にお知らせします。
会場:宮崎大学(木花キャンパス)教育学部講義棟4階 L402 教室(案内図参照)
懇親会会場:宮崎市内中心部のホテルメリージュ(宮崎市橘通東3丁目1−11)
注意:
昼食:弁当の販売はいたしません.18日は学内の生協食堂が営業しておりますし,キャンパス至近(講演会場からは歩いて3分程度)にコンビニエンスストアもありますので,それらをご利用ください.
駐車場:車でお越しの場合は,教育学部北側(正門入って右側)もしくは東側(正門入って左側)の駐車場をご利用ください.キャンパス内のマップは,以下のURLでご確認ください.
https://www.miyazaki-u.ac.jp/guide/map/kibana
バスの時刻表:http://www.miyakoh.co.jp/bus/rosen/

・例会参加費:一般 1,000円/人,学生 500円/人
・懇親会参加費:一般 4,500円/人,学生 2,500円/人

講演申込
・発表は口頭またはポスター形式の何れかを選択。
・口頭発表は15分,ポスターサイズは横幅110cm以下,縦140cm以下。
・優秀な発表を行った学生のための「優秀発表賞」を設けています。
・講演要旨原稿は地質学会年会のフォーマットと同じ形式とし,PDFファイル(フォント埋め込み)とWord形式ファイルの両方を支部事務局までe-mailにてお送り下さい。
・申込の際には下記の情報をあわせてお知らせ下さい。
1)連絡先(発表者氏名・所属・e-mail・電話)
2)発表様式(口頭・ポスター・どちらでも可,のいずれか)
3)学生か否か
4)懇親会の参加・不参加
講演申込み締切:2月3日(金)17時

CPD単位証明書の発行
西日本支部では,地質技術者への継続教育の一環として大会参加者・発表者へCPD単位を発行します。大会参加と口頭/ポスター発表の「受講証明書」は,当日15時以降に会場受付にてお渡しします。
・ポスター発表:1×ポスター制作時間(h)(*上限15単位)
・口頭発表:3×発表時間(h)(例:20分の場合:3×1/3(h)=1単位)
・参加:1 × 滞在時間
(注)2016年6月よりCPDの算出方法が変更になりました.

委任状
総会にご出席いただけない方は下記様式の委任状を支部事務局へお送り下さい。
================== 委任状 ====================

日本地質学会西日本支部平成28年度総会・第168回例会における議決権を,

                    様に委任いたします。

平成 29 年   月   日
御氏名:
===============================================

問い合わせ,および講演要旨原稿送付先
西日本支部事務局 : 〒739-8526 東広島市鏡山 1-3-1
広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学教室
早坂康隆(tel: 082-424-7462,e-mail: hayasaka[at]hiroshima-u.ac.jp)


 

第二回西日本地質講習会(CPD講習会)


第二回西日本地質講習会(CPD講習会)
 

画像をクリックするとPDFが
ダウンロードできます

山口大学理学部地球圏システム科学科と日本地質学会西日本支部が共催し,地質技術者継続教育の一環として,基礎研究から応用研究までの最近の進歩をレビューし,情報交換を行い,研究者と技術者の互いのアップデートと地質学の発展を図ります.

 

主催:山口大学理学部地球圏システム科学科・日本地質学会西日本支部
場所:山口大学 大学会館2階(山口市吉田1677-1)
 

(1)日時:6月1日(水)10時〜 講習会5時間(5単位)
場所:山口大学 大学会館2階
参加費:会員 4000円(非会員 5000円)
参加者数:最大100名
10:00 地形学の活断層研究の10 年ダイジェスト:楮原京子 先生
11:10 断層の高速摩擦研究の10 年〜フィールドと実験室から〜:大橋聖和 先生
13:40 花崗岩マグマの形成・定置・風化:大和田正明 先生
14:50 花崗岩と土石流:金折裕司 先生
16:00 室戸:世界ジオパークへの道〜現場はここで困っている!〜:柚洞一央 先生

(2)6月2日(木)9時〜 地質巡検6時間(6単位)
参加費:会員 8000円(非会員 10000円)
参加者数:最低催行10名,最大30名
内容:須佐の地質・岩石と日本海の形成:今岡照喜 先生

その他:
・CPD 単位は1 日単位で発行します.
・地質巡検の最低催行人数は10 名です.
・企業説明会も開催します.お問い合わせください.
・初日の夜には簡単な懇親会も開催します(事前に坂口に出欠をお知らせください:3,000 円).

申込方法:ジオスクーリングネットからお申し込みください<https://www.geo-schooling.jp/>
申込締切:5月19 日(木)
問い合わせ先:山口大学理学部 坂口有人
メール arito[at]yamaguchi-u.ac.jp
tel 083-933-5764

【企業説明会】6月1日の昼休み(1時間半)に企業説明会を実施します.希望の方はご連絡下さい(ブース代10,000円)

西日本支部平成27年度総会・第167回例会


西日本支部平成27年度総会・第167回例会
 

★講演プログラム(口頭・ポスター)を公開しました(2016.2.12)

開催日時:平成28年2月20日(土) 9:00〜  例会終了後 懇親会
(幹事会は19日 17:00〜)
開催場所:熊本大学 黒髪南キャンパス 理学部2号館
・キャンパスまでの交通案内
http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou
http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/access
・キャンパスマップ 理学部2号館は地図の7
http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/map_kurokami_2

例会参加費:一般 1,000円/人,学生 500円/人
懇親会参加費(予定):一般 4,500円/人,学生 2,500円/人

特別講演:佐野弘好 支部長(九州大学・教授)
例会プログラムの詳細は講演確定後にお知らせします.

講演申込>講演申込み締切:2月4日(木)17時
・発表は口頭およびポスター形式を予定しております.
・口頭発表は15分,ポスターサイズは横幅90cm以下,縦180cm以下.
・優秀な発表を行った学生のための「優秀発表賞」を設けています.
・講演要旨原稿は地質学会年会のフォーマットと同じ形式とし,PDFファイル(フォント埋め込み)とWord形式ファイルの両方を支部事務局までe-mailにてお送り下さい.
・申込の際には下記の情報をあわせてお知らせ下さい。
1)連絡先(発表者氏名・所属・e-mail・電話)
2)発表様式(口頭・ポスター・どちらでも可,のいずれか)
3)学生か否か
4)懇親会の参加・不参加

CPD単位証明書の発行
西日本支部では,地質技術者への継続教育の一環として,大会参加者・発表者へCPD単位を発行します.大会参加と口頭/ポスター発表の「受講証明書」は,当日15時以降に会場受付にてお渡しします.
・ポスター発表:2単位
・口頭発表:0.4 × 分(15分の場合:6単位)
・参加:1 × 滞在時間

委任状:総会にご出席いただけない方は下記様式の委任状を支部事務局へお送り下さい.
================== 委任状 ====================

日本地質学会西日本支部平成27年度総会・第167回例会における議決権を,

様に委任いたします.

平成      年   月    日
御氏名:
===============================================

問い合わせ,および講演要旨原稿送付先
西日本支部事務局 : 〒739-8526 東広島市鏡山 1-3-1
広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学教室
早坂康隆(tel: 082-424-7462,e-mail: hayasaka@hiroshima-u.ac.jp)