一般社団法人日本地質学会一般公開行事実施の際の警報等発令時及び地震発生時の対応指針

2014年7月28日

  本指針は,日本地質学会のもとに行われる一般公開行事に適用する.
1.行事実施地域に特別警報または暴風警報(以下警報等という)が発令された場合.
(1)一般公開行事開始予定時刻3時間前の時点で,警報等が発令されている場合は,一般公開行事を中止とする.
(2)一般公開行事実施中に警報等が発令された場合は,速やかに行事を中止する.
(3) 一般公開行事の中止の告知は,地質学会ホームページにて行う.またあらかじめ公表した行事に関する問い合わせ先の電話によって対応を行う.

2.地震が発生した場合.
(1) 一般公開行事の最中に地震が発生した場合は,地震の規模や周辺状況を冷静に判断し,第一に参加者の身の安全確保に務める.避難が必要な場合は,揺れがおさまったら,安全な場所に避難誘導する.
(2)会場および周辺に被害が発生し,一般公開行事の続行が困難な場合は中止とする.
(3)一般公開行事開始予定時刻前に地震が発生し,一般公開行事の実施が困難な場合は中止とする.
(4) 一般公開行事の中止の告知は,地質学会ホームページにて行う.またあらかじめ公表した行事に関する問い合わせ先の電話によって対応を行う.