大会期間中の最新情報・お知らせなど

 

 ****鹿児島大会期間中の最新情報やお知らせを掲載予定です****


◆2014.9.12 「県の石」:鹿児島県先行決定!!
日本地質学会では,全国の各都道府県を代表する「岩石」「鉱物」「化石」を指定することを目指しています.そのうち鹿児島県だけは,日本地質学会第121年学術大会が鹿児島市で開催されていることを記念して,鹿児島県の「県の石」を下記の通り先行決定いたしました.

■ 鹿児島県の石:「シラス(主に入戸火砕流堆積物)」
■ 鹿児島県の鉱物:「菱刈金山の金鉱石(自然金)」(2014.9/13.”自然金”を追記)
■ 鹿児島県の化石:「甑島・獅子島の白亜紀動物化石群」

選定理由など詳しくは,こちら(プレス資料PDF)

 

◆2014.9.12 いよいよ鹿児島大会が始まります
口頭,ポスターあわせて600件以上の発表が予定されています。日本最大の「地質学の祭典」をお楽しみください.