若手会員のための業界研究サポート

本年も,「若手会員のための業界研究サポート」を開催いたします.本行事は,地質系企業に興味のある学生・大学院生および指導にあたっている教員の方々を対象とし,地質系企業の現状や求める人材について語り合う交流会を目的としています.  東日本大震災以降,国土強靱化の施策のもとに“防災・減災”と“インフラの維持管理”が重要なキーワードとなっております.この社会的要請に対して地質技術者が不足しており,その人材確保に企業の皆様も苦労されていると思います.また,今後の日本のエネルギー政策として“地熱”・“地下資源”の開発が改めて注目を集めています.実際に企業で活躍されている地質技術者と語り合い,大学で学んだ地質学が企業でどのように生かされているのか,学生・大学院生および教員の方々が,企業の生の声を聴くことができるような場を提供したいと考えています.つきましては,ぜひご参加いただきますようご案内をいたします.

 

日 程:2014年9月14日(日)9:00-17:00(*時間帯は若干変更になる場合があります)
場 所:鹿児島大学郡元キャンパス共通教育棟1号館132,133
内容:主催者等挨拶・紹介,参加各社による数分のプレゼンテーション.参加各社の個別説明会.
対象:鹿児島大会に参加する学生・院生および大学教員等の会員,鹿児島大学等の学生・院生および教員等

出展予定企業(敬称略.8月8日現在)
  (株)地圏総合コンサルタント
  日本オイルエンジニアリング(株)
  八州開発(株)
  川崎地質(株)
  中央開発(株)
  石油資源開発(株)
  応用地貿(株)
  住友金属鉱山(株)
  (株)建設技術研究所
  (株)エイト日本技術開発

 

問い合わせ先:
日本地質学会 担当理事 緒方信一/事務局 堀内昭子
電話:03-5823-1150 FAX:03-5823-1156
e-mail: main@geosociety.jp

 



「若手会員のための業界研究サポート」
(旧:就職支援プログラム)
出 展 募 集

 

  来る9月13日から鹿児島大学において日本地質学会第121年学術大会を開催いたします。本年も、表記「若手会員のための業界研究サポート」を開催することになりました。本行事は、地質企業に興味のある学生・大学院生および指導にあたっている教員の方々を対象とし、地質企業の現状や求める人材について語り合う交流会を目的としています。
東日本大震災以降、国土強靱化の施策のもとに“防災・減災”と“インフラの維持管理”が重要なキーワードとなっております。この社会的要請に対して地質技術者が不足しており、その人材確保に企業の皆様も苦労されていると思います。また、今後の日本のエネルギー政策として“地熱”・“地下資源”の開発が改めて注目を集めています。実際に企業で活躍されている地質技術者と語り合い、大学で学んだ地質学が企業でどのように生かされているのか、学生・大学院生および教員の方々が、企業の生の声を聴くことができるような場を提供したいと考えています。
つきましては、ぜひ本「若手会員のための業界研究サポート」にご参加(出展)いただきますようご案内をいたします。


日 程:2014年9月14日(日)9:00-17:00(*時間帯は若干変更になる場合があります)
場 所:鹿児島大学郡元キャンパス共通教育棟1号館(3階)
主 催:一般社団法人日本地質学会  
内 容:主催者等 挨拶・紹介、参加各社による数分のプレゼンテーション.
参加各社の個別説明会(パネル、配布資料等をご用意ください).
対 象:鹿児島大会に参加する学生・院生および大学教官等の会員
鹿児島大学等の学生・院生および教官等
参加費(出展費):無料
参加申込:別紙「参加申込書」を下記日本地質学会宛に8月8日(金)(必着)までにFAX・E-mailでお送りください.スペースに限りがありますので,参加ご希望の場合はお早めにお申し込みください.詳細についてはお申し込み締め切り後にご連絡いたします.
 

一般社団法人日本地質学会
担当理事 緒方信一

 

  出展申込用紙(word)     ▶出展申込用紙(PDF) 

 

  ▶ 2013年仙台大会:就職支援プログラムの様子はこちらから