大会申込Q&A

 
【演題登録編】       >>【参加登録編】
 

Q:1人何題まで発表できますか?

A: トピック・レギュラーセッション(全33セッション)では,1人2題まで発表できます.ただし2題発表する場合には発表負担金(1,500円)をお支払い下さい(1題のみの場合は無料).また,同一セッション内で口頭2件やポスター2件の発表はできません.詳しくは,セッション発表の募集要領『2)発表に関する条件・制約』を参照してください.

 

Q:発表負担金はどこで支払えばよいですか?

A: 演題登録画面には課金システム機能はありません. 事前参加登録画面にトピックセッション(T1〜T9)・レギュラーセッション(R1〜R24)での発表件数を選択する項目があります.『2件(1,500円)』を選択いただければ,事前参加登録費とともに発表負担金も課金され請求されます.
トピック・レギュラーセッションにて招待講演者になっている発表者が,もう1題を別セッション(または招待されているセッションと同一セッションの異なる発表形式)で一般発表する場合には,発表負担金(1,500円)は発生しません(招待講演分は発表負担金の発生する”2件目”としてカウントしません).

 

Q:非会員も演題登録(発表)はできますか?

A: 招待講演者を除き,非会員の発表はできません.現在,非会員のかたで東京大会において発表を予定されているかたは,演題登録に合わせて入会申込の手続きもしてください(締切時点で入会申込が確認できない場合,登録が取り消されます).セッション共催団体の会員は共催セッションのみ発表できますが,それ以外の他セッションで発表を希望する場合には,必ず入会手続きを行ってください.

 

Q:入会申込中(承認待ち)のため,会員番号(ID)もないのですが,演題登録はできますか?

A: 入会承認がまだのかたでも演題登録はできます.お早めに登録手続きしてください.会員区分の項目欄に『入会申込中』の選択項目がありますので,そちらを選択して登録してください.

 

Q:筆頭著者でなければ発表はできないのですか?

A: 筆頭著者でなくても発表は可能です(筆頭著者は会員・非会員を問いません).
ただし,発表者は地質学会の会員でなければなりません
共同発表(複数の著者の発表)の場合には,講演要旨(pdf)に明記する著者名の
うち,発表者が分かるように発表者氏名に下線を引いてください.
※非会員が発表者になっている場合には,登録が取り消される場合があります.

 

Q:前回大会において急遽発表キャンセルをしてしまったため,今年の大会で同内容で発表したいのですが.演題登録してもいいですか?

A: 前回の学術大会にて発表を申し込まれた講演を講演要旨印刷後にキャンセルした場合,該当講演の要旨は印刷物として存在することになります.キャンセルした講演の要旨を再掲し,発表を希望する場合は,再掲する要旨に「本講演は第○○年学術大会にて発表をキャンセルしたもので,本講演要旨は第○○年学術大会講演要旨集に掲載されたものを再掲したものである」旨を明記してください.
詳しくは行事委員会から発表の『キャンセルした講演の講演要旨の扱いについて』を参照して下さい.

 

Q:演題登録画面のキーワードの入力ができません.

A: キーワードを入力したい場合には,デフォルトで”0”件となっている入力欄に,ご自身が登録したいキーワードの数を半角数字で入力し,【件数変更】のボタンをクリックしてください.入力欄が下に表示されます.キーワードは最大10件まで登録できます.
※キーワードの入力は任意です(必須項目ではありません).
※『所属機関情報』や『著者情報』の件数・人数入力欄の増減も同様の操作で対応できます.

 

Q:演題登録画面の『著者情報』に21人以上の共著者を登録したいのですが.

A: 演題登録画面上では『著者情報』の入力は最大20件までしか登録できません.
21人以上登録したい場合には,演題登録時の受付番号(100〜ではじまる6桁の数字)と21人目〜の著者情報(氏名と所属先名:和英とも)を学会事務局に連絡してください.プログラム作成時に反映します.

 

Q:講演要旨がまだ出来上がっていないので,演題登録ができません.どうしたらいいですか?

A:
 
演題登録画面には”演題情報”のほかに,”連絡者情報(一度登録しておけば書き換える必要の無い項目)”の入力もあります.締め切り間際になってから全ての項目を登録しようとするのではなく,発表題目や共著者情報などはとりあえず”仮情報”で構いませんので,まず先に新規登録を行い〔受付番号〕と〔パスワード〕を取得してください.
〔受付番号〕と〔パスワード〕取得後は,【マイページ】へログインいただき,演題情報などを繰り返し修正していくことをおすすめします.
※締切(6/29日,18時)までには,完成原稿をアップロードしてください!!

 

Q:(演題登録締切後)講演要旨に誤りを見つけてしまったので,差し替えたいのですが.

A:
 
演題登録締切後,著者(発表者)の都合による要旨の差替え(演題内容の修正)依頼は受け付けません.
演題登録締切後,すぐにプログラムデータの整理・講演要旨の校閲作業を開始し,限られた時間の中で各世話人が要旨の校閲作業をしております.
修正原稿は,その都度校閲をしなければならなくなり,世話人の手間も増えることとなりますから,期日内にきちんと講演要旨を完成させ,登録を済ませていただきますよう,何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします.
※要旨の校閲後に世話人から修正を求められた際,求められた箇所以外の修正をしてしまう著者(発表者)がまれにいますが,世話人に指摘された箇所のみを修正してください.

 

Q:演題登録の締切は延長されますか?

A: 昨年同様,演題登録の締切延長はありません.6月29日(水)18時締切厳守(郵送は6/23日(木)必着)です.余裕をもってお早めにご登録ください.

 

 
【参加登録編】
 

Q:講演要旨は付きますか?

A: 参加登録費が有料か無料かで異なります(詳しくはこちらもご覧下さい)
(a)参加登録費が有料のかたには,必ず講演要旨集が1冊付きます.
 →正会員・院生割引会費適用正会員・非会員一般・非会員院生
(b)参加登録費が無料のかたには,講演要旨集は付きません.
 →名誉会員・50年会員・学部割引会費適用正会員・非会員学部学生・
   非会員招待者・同伴者(非会員で会員の家族に限る)
 ※(b)のかたが講演要旨を希望する場合は,別途ご購入ください.
  事前参加登録の『追加講演要旨』の注文欄で【注文する】を選択し,
  『冊数選択』欄と『受取方法』欄の項目も選択して,お申し込みください.

 

Q:地質学会会員が招待講演者になった場合,参加登録費はどうなりますか.

A: 学会員は参加登録費は有料です(免除にはなりません).必ず参加登録してください.
※シンポジウム,各セッションともに,参加登録費が免除になるのは,非会員招待講演者に限ります

 

Q:講演要旨集の「後日発送」は,いつ頃送付されてきますか?

A: 大会会期終了後の発送です(別途送料がかかります).会期前の送付はできません.

 

Q:キャンセル料(取消料)はかかりますか?

A: 事前参加申込期間中の変更・キャンセルの場合は取消料はかかりません.締切後につきましては,申し込んだものにより,キャンセル料がそれぞれ異なりますのでご注意ください.
参加登録費:
 申込締切後〜9/7日(大会3日前)60%,9/8日(大会2日前)以降100%
                      ※後日,講演要旨をお送りします.
追加講演要旨:
 申込締切後〜9/7日(大会3日前)60%,9/8日(大会2日前)以降100%
懇親会:申込締切後100%
弁当:申込締切後〜9/7日(大会3日前)50%,9/8日(大会2日前)以降100%
巡検:申込締切後〜9/7日(大会3日前)まで50%,9/8日(大会2日前)以降100%

 

Q:Web上で事前参加登録をしましたが,確認メールが届きません.

A: 入力したメールアドレスが間違っている可能性があります.学会事務局へ連絡してください.

 

Q:事前参加登録をしましたが,登録内容の修正の仕方が分かりません.

A: 事前参加登録の申込時に,[初回申込]確認[ご請求]連絡の2通のメールが必ず自動返信されています(クレジット決済まで完了した人は決済完了のお知らせメールも届きます).
[初回申込]確認メールの文中には,
  ・【変更・修正】および【取消】操作をおこなうための案内
  ・【変更・修正】および【取消】操作の画面にログインするためのURL
  ・ログインに必要な[お申込No.]と[パスワード]
が明記されております.説明をよく読んでお手続きください.
※できるだけ,一番最初に取得した[お申込No.]と[パスワード]で登録内容の【変更・修正】をしてください.何度も何度も新規でお申込すると,[お申込No.]と[パスワード]を登録した回数分取得することになり,重複申込者の確認漏れの原因にもなります.

 

Q:参加費無料の会員種別の人は,事前登録をしなくてもよいですか?

A: 当日の参加登録でも構いません.ただし,講演要旨の購入を希望される場合は,数に限りがあり,事前予約と当日購入では冊子体の価格が異なりますので,事前参加登録にてご予約することをおすすめします.ここ数年,大会会期中に講演要旨集の売り切れが続いておりますので,なるだけ事前にお申込みください.

 

Q:代理での申込はできますか?

A: 可能です.ただし,申込の重複や連絡先/発送先の登録には注意してください.とくに非会員招待講演者や外国人招待者などを代理で登録する場合は,代理で登録してくださるかたの連絡先を確認書やクーポンの送付先として登録してください(海外の住所では,確認書やクーポンの発送を,ご本人の手元に届くよう間に合わせることができません).また,登録時の確認メールは日本語のみです.

 

Q:巡検だけに参加したいのですが.

A: 地質学会会員は巡検だけに参加する場合でも,基本の参加登録費がかかります.事前参加登録【画面A】からお申込ください.
非会員のかたで,『巡検協賛学協会』のいずれかにご所属されているかたは,【画面B】からお申込みください.

 

Q:大会には参加しませんが,講演要旨だけの購入はできますか?

A: 講演要旨だけの予約購入も可能です.事前参加登録【画面C】からお申し込みください.ただし,講演要旨の発送は大会終了後になりますので,ご了承ください.

 

Q:Web登録がうまくできません。

A: 連絡先など,登録情報の自動取得が行えない場合はこちらを参考にしてください(自動取得は日本地質学会会員のみ利用できます).
正しく操作を行っているにも関わらず,エラーが出る場合は学会事務局へご連絡ください.

 

Q:クレジット決済ができません。

A: タブレット(iPadやスマートフォンなど)で事前参加登録をした場合,クレジット決済はご利用できません(対応機種ではありません).クレジット決済をしたいかたは,PCをご利用ください.


 

Q:同伴者の欄に【大学の友人職場の同僚を登録してもいいですか?

A: 【大学の友人】や【職場の同僚】は同伴者にはなれません.それぞれ別個に参加登録してください.あくまでも,同伴者は【会員の家族】を想定しての申し込み欄です.なお,会員の家族でも夫婦や親子で地質学会会員の場合は,同伴者にはなれませんので,別個に会員として参加登録してください.

 

  

Q:私は地質学会会員(正会員)ですが,所属先の身分は大学院生なので【正[院生割引]会員】の会員種別で参加登録してもよいですか?

A: 大学院生でも正会員のかたは,【正会員】で参加登録してください.
【正[院生割引]会員】として参加登録できるのは,今年度にかかる割引会費申請者に限ります.申請を出さなかった会員(今年度の学会費が12,000円だった人)は【正会員】ですので,正会員の会員種別で参加登録してください.
※今年度の割引会費の申請は,今年の3月末で締め切りました.今から遡って申請することはできません.

 

Q:私は地質学会会員(正会員)ですが,セッション共催団体(または巡検協賛団体)では院生会員なので,そちらの会員種別で参加登録してもよいですか?

A: 地質学会会員のかたは,地質学会の会員種別で参加登録してください.
「セッション共催団体」や「巡検協賛団体」の会員種別でお申し込みできるのは,地質学会非会員のかたに限ります.

 

Q:事前参加登録をしたのに,確認書の参加費が当日払いの金額になって届きました.

A: 事前参加登録をしても,確認書を郵送する時点で参加登録費の入金が確認できなかった場合は,当日の参加登録費の金額で確認書を発行し,ご請求します.
所属先(会社や大学,研究所)からの公費払いの都合で,参加登録費の入金が遅くなる場合は,この限りではありませんが,必ず学会事務局に予めの連絡をしてください.

 

Q:昨年,確認書やクーポンが届きませんでした./大会終了後に受け取りました.

A: 確認書やクーポンは郵送でお送りします.申込の際,発送時期に確実に届く住所を記入・入力してください(所属先へ送付を希望される方は,とくにご注意ください).発送は大会10日前にはお手元に届くように発送する予定です.締切後に送付先変更を希望される場合は,学会事務局へご連絡ください.また,下記のような場合にも早めにご連絡ください.

例1)会社勤めのかた:大会直前まで出張(現場で野外調査)し,出張先から大会に参加するため,出張先(宿泊先)に確認書やクーポンを送ってほしい./直接大会会場で受け取りたい.
例2)大学職員・学生のかた:夏季休暇中は事務が閉まっていて,郵送物が届きにくい/届かない.

※東京・桜上水大会(2016年)からは,参加登録費の合計金額が有料のかたのみ確認書や名札等を郵送します.それ以外のかた(合計金額が0円で支払が発生しないかた)は,大会当日の受付で名札をお受け取り下さい.

 

Q:宿泊予約はできますか?

A: 参加申込システムからは宿泊予約はお受けしておりません.各自手配をお願いします.

 

Q:自分の疑問が解決する答えが載っていませんでした.

A: ご不明な点がありましたら,学会事務局へご連絡ください.