日本地質学会柵山雅則賞(2005年創設)

※各受賞者または対象研究テーマをクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。

  【受賞者】 【対象研究テーマ】
2017 平内健一(東北大学大学院環境科学研究科) 沈み込み帯と蛇紋岩のレオロジー
2016 野田博之(海洋研究開発機構  現 京都大学防災研究所) 断層と地震発生の力学
2013 岡本 敦(東北大学大学院環境科学研究科) 沈み込み帯における流体移動と水—岩石相互作用に関する岩石学的実験的研究
2011 河野義生(High Pressure Collaborative Access Team [HPCAT]) 岩石の弾性波速度測定による地球内部の構造解明研究
2009 水上知行(金沢大学理工学域自然システム学類地球学コース) マントル構造岩石学
2008 片山郁夫(広島大学地球惑星システム学専攻) 沈み込み帯のダイナミクスと水の役割
2007 青矢睦月(産業技術総合研究所地質情報研究部門) 三波川変成帯のテクトニクスと熱履歴の研究
2006 辻森 樹(金沢大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー非常勤講師) 低温高圧型変成帯及び蛇紋岩メランジュの地質学的・岩石学的研究