新型コロナウィルス感染拡大防止に関する学会の対応

掲載日:2021年01月09日
日本地質学会会員・支部長・専門部会長 各位
2021年1月9日
 
新型コロナウィルス感染拡大防止に関する学会の対応
 
一般社団法人日本地質学会
会長 磯 行雄
 
  首都圏における新型コロナウィルス感染症の急速な感染拡大に伴い,令和3年1月7日(木)に,首都圏の1都3県に「緊急事態宣言」が発出されました.今後,他の自治体においても「緊急事態宣言」やそれに準じた宣言等が発出される模様です.
  この状況を鑑みて,緊急事態宣言が発出されている地域、または自治体からそれに準ずる宣言等が出されている地域では,対面形式の学会主催の行事・イベントは屋内外を問わず中止または延期,あるいはオンライン開催への変更のご検討をお願いいたします.それ以外の地域においても,当面はなるべく対面形式での開催を避け,オンラインでの開催をお願いいたします. 
 
  なお、学会事務局は原則テレワークを実施し,問い合わせ等についてはメールのみでの対応としています.また各委員会等の会議についても,原則としてWeb会議で行います。各支部・専門部会の会議等においても状況に応じた対応をお願いします.皆様にはご不便をおかけしますが,ご理解のほど,よろしくお願いいたします.
 
  なお今後については,社会状況を注視しつつ慎重に判断していく予定です.適宜,ホームページ,geo-Flash等でご連絡してまいります.あわせてよろしくお願いいたします.
 
(事務局連絡メールアドレス)
    庶務一般:main[at]geosociety.jp
    広報・編集:journal[at]geosociety.jp    *[at]を@マークにしてください。
 

お知らせ