7-8月のイベント・特別展示カレンダー (2015/07/01〜2015/08/31)

 イベントの詳細については、リンク先の主催館Webページをご覧ください。 なお、イベントには事前申し込みが必要なもの対象者・対象年齢に制限があるもの参加費が必要なものなどがありますので、お出かけの際には、主催する博物館へ詳細をお問い合わせ下さい

7-8月の特別展示

2015/8/10 現在

  • 特別展「南アジアの恐竜時代」(福井県立恐竜博物館)
    • 期間:7/10(金)〜10/12(月・祝)
    • 場所:福井県立恐竜博物館3階 特別展示室
    • アジア南部の恐竜に焦点を当て,タイ産プウィアンゴサウルスや中国・浙江省産アンキロサウルス類(鎧竜類),ラオス国外では初公開となるイクチオベナトール(獣脚類)などを展示し,福井の恐竜との関連性も注目して紹介します.
    • 詳しくはこちら
  • 三池炭坑専用鉄道の歩みと現在(福岡県 大牟田市石炭産業科学館)
    • 期間:7/18(土)〜8/30(日)
    • 場所:大牟田市岬町 大牟田市石炭産業科学館
    • 三池炭坑専用鉄道敷跡は三池炭坑関連施設を構成する資産の1つです.今回は世界遺産登録勧告を記念し,この専用鉄道の歩みと現在の姿をご紹介します。
    • 詳しくはこちら
  • 移動展「見る・さわる 世界の化石」(福島県 福島県立博物館・三春町歴史民俗資料館)
    • 期間:7/18(土)〜8/30(日)
    • 場所:福島県立博物館・三春町歴史民俗資料館
    • 福島県立博物館所蔵の世界の化石の展示。さわって体験できるハンズオン型。
    • 詳しくはこちら
  • ズバッとアンモナイト展(静岡県 奇石博物館)
    • 期間:7/18(土)〜12/23(水)
    • 場所:奇石博物館本館の企画展示室
    • ドイツ産のジュラ系アンモナイトのコレクションの一部を紹介します。本コレクションは、ジュラ紀の初期から末期までを網羅したクランツ社製1500点あまりのアンモナイト標本で構成されています。展示では、示準化石としての側面に加え、アンモナイトの生態などにも触れます。
    • 詳しくはこちら
  • シェルズ −貝類の現在と過去をさぐる−(徳島県 徳島県立博物館)
    • 期間:7/18(土)〜8/30(日)
    • 場所:徳島県立博物館 1階企画展示室
    • 貝類(軟体動物)は、節足動物に次いで種数の多いグループです。その一部は食用として利用されるなど、人間生活とも密接なつながりがあります。また貝化石は、最も普通に産出する大型化石であり、化石記録がたいへん豊富です。この展示では、多様性に満ちた貝類とその化石が示す貝類の現在と過去を、多数の資料や、写真・動画をもとに紹介します。
    • 観覧料無料 詳しくはこちら
  • 第23回企画展示「琵琶湖誕生-地層にねむる7つの謎−」(滋賀県 琵琶湖博物館)
    • 期間:7/18(土)〜11/23(月)
    • 場所:滋賀県草津市(琵琶湖博物館)
    • 広いだけでなく日本一古く、世界でも有数の古い湖である琵琶湖の誕生と400万年の環境変化、生き物の謎について、豊富な化石と地層標本の展示で紹介します。とくに、普段目にすることが少ない、過去の琵琶湖がつくった地層の標本や、現在の日本にはいないゾウやワニなどの生き物の化石がご覧いただけます。
    • 詳しくはこちら
  • 企画展示「殻がつくる世界」(新潟県 新潟大学学術情報基盤機構旭町学術資料展示館)
    • 期間:7/11(土)〜8/28(金)
    • 場所:新潟大学駅南キャンパス ときめいと
    • 生命の痕跡としてだけではなく,生物多様性を知る身近な題材である様々な「殻」を展示します
    • 日本地質学会後援 
    • http://www.lib.niigata-u.ac.jp/tenjikan/
  • 企画展「豊橋周辺の第四紀化石」(国際第四紀学連合第19回大会組織委員会・日本第四紀学会・豊橋市自然史博物館)
    • 期間:6/27(土)〜7/19(日)
    • 場所:豊橋市自然史博物館
    • 国際第四紀学連合第19回大会開催記念 一般普及講演会にあわせて、関連した化石を展示紹介します。
  • 第49回企画展「恐竜時代の海の支配者」(群馬県立自然史博物館)
    • 期間:7/11(土)〜8/31(月)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 企画展示室
    • 恐竜時代の海を支配していた、クビナガリュウやギョリュウなどの海生爬虫類の実物やレプリカなどの標本を展示し、それらの進化や特徴的なからだの構造,そして当時の生態系や海洋環境の移り変わりなどを紹介します。
    • http://www.gmnh.pref.gunma.jp/index.html
  • 第30回特別企画展天空を制した巨大翼竜と鳥たち(豊橋市自然史博物館)

 

▶▶2015年9-10月のイベントカレンダー

7-8月のイベント

2015/6/22 現在

日付 イベント
7/1
(水)
▼   
7/2
(木)
▼   
7/3
(金)
▼   
7/4
(土)
7/5
(日)
  • 第69回地質観察会「綱取の地層観察とイワシ化石採集」(岩手県 岩手県立博物館)
    • 場所:北上市和賀川中流の綱取付近
    • 時間:10:00〜15:00
    • 北上市和賀川中流の綱取付近で地層の観察と、菱内川流域でヒシナイイワシの化石採集を行います。
      要申込.往復はがきまたは電子メール 詳細は当館HP参照
7/6
(月)
▼   
7/7
(火)
▼   
7/8
(水)
▼   
7/9
(木)
▼   
7/10
(金)
▼   
7/11
(土)
  • 企画展講演会「フタバスズキリュウ発掘物語」(群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 学習室
    • 時間:13:30〜15:30
    • 講師:長谷川善和(群馬県立自然史博物館名誉館長、横浜国大名誉教授)、日本の中生代爬虫類の中では最も有名であろうフタバスズキリュウやその発掘に関するエピソードについて紹介します。。。
      定員100名、博物館に電話申込み(0274-60-1200; 一ヶ月前の9:30から)、対象は小学生以上、小学3年生以下は保護者同伴。
7/12
(日)
▼   
7/13
(月)
▼   
7/14
(火)
▼   
7/15
(水)
▼   
7/16
(木)
▼   
7/17
(金)
▼   
7/18
(土)
  • 学習教室「化石さがし入門」(愛知県 豊橋市自然史博物館)
    • 場所:田原市、博物館学習室(博物館集合・解散・バス使用)"
    • 時間:9:00〜15:00
    • 化石産地を見学したり、カニや貝の化石を砂の中から探したりして化石の調べ方を学びます。
      "定員:小4〜中3/25名、参加費:500円、往復はがきで7月2日(木)必着 ※往復ハガキの書き方はホームページ参照、※申込み多数の場合は抽選 "
7/19
(日)
  • 企画展講演会「恐竜時代の海のなか」(群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 学習室
    • 時間:13:30〜15:30
    • 講師:佐藤たまき(東京学芸大准教授)、クビナガリュウの仲間をはじめとする中生代の海生爬虫類について、それぞれの進化やからだの特徴、そして最新の研究動向について紹介します。
      定員100名、博物館に電話申込み(0274-60-1200; 一ヶ月前の9:30から)、対象は小学生以上、小学3年生以下は保護者同伴。
7/20
(月)
  • 国際第四紀学連合第19回大会開催記念 一般普及講演会「豊橋周辺の第四紀化石」(愛知県 国際第四紀学連合第19回大会組織委員会・日本第四紀学会・豊橋市自然史博物館)
    • 場所:豊橋市自然史博物館
    • 時間:13:30〜16:00
    • 「豊橋とその周辺の第四紀哺乳類化石」安井謙介(豊橋市自然史博物館 主任学芸員) 「更新世中期渥美層群の化石と研究史」松岡敬二(豊橋市自然史博物館 館長)
      定員80名、自然史博物館へ電話(0532-41-4747)、FAX(0532-41-8020)またはメール(sizensi@toyohaku.gr.jp)で先着順。
  • シェルズ 展示解説(徳島県 徳島県立博物館)
    • 場所:徳島県立博物館 1階企画展示室
    • 時間:13:30〜16:00
    • 特別陳列「シェルズ」の展示解説を行います。
      観覧料無料。
7/21
(火)
▼   
7/22
(水)
▼   
7/23
(木)
▼   
7/24
(金)
▼   
7/25
(土)
  • 化石標本をつくろう(福島県 福島県立博物館・三春町歴史民俗資料館)
    • 場所:三春町さくら湖自然観察ステーション
    • 時間:14:00〜15:00
    • 上の移動展の関連行事。貝化石の入った岩石ブロックから化石を取り出し、クリーニングをし、化石の名前を調べる体験講座。
      先着40名
7/26
(日)
  • 漂着物を探そう!(徳島県 徳島県立博物館)
    • 場所:徳島県南方面
    • 時間:9:00〜17:00
    •  海岸は“宝の山”です!遠い南の島からやって来るヤシの実や色とりどりの浮き。そして、変わった形の流木など、いろいろな面白い漂着物を拾うことができます。海岸で漂着物を探すことは“ビーチコーミング”と呼ばれ、海外でもコレクションと散歩を兼ねた趣味として、たいへん人気があります。 みなさんも夏の想い出づくりに「漂着物=宝!」探しをしてみませんか? 貸し切りバスを使って県南の海岸をご案内します。
       貸し切りバス利用、参加費無料。往復はがきに行事名、参加者全員のお名前、住所、電話番号を記入して、1か月前から10日前までに届くようにお申し込みください。
  • ファミリー自然観察会「川原の石を調べよう−夏休み自由研究教室−」(群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 実験室
    • 時間:9:30〜12:00
    • 夏休みの自由研究のネタとして、河原にある石を実際に観察・分類して調べてみます。
      定員30名、博物館に電話申込み(0274-60-1200; 一ヶ月前の9:30から)、対象は4才以上、小学生以下は保護者同伴。保険料として50円が必要。
  • 特別企画展記念講演会「巨大翼竜は飛べたのか―論文発表の反響とその後の進展」(愛知県 豊橋市自然史博物館)
    • 場所:豊橋市自然史博物館
    • 時間:14:00〜15:00
    • 現生鳥類の飛行行動を調べることで、古生物学者も驚く巨大翼竜の生態が判明!巨大翼竜は本当に空を飛べたのか、気鋭の動物行動学者が最新の話題を提供します。
      定員60名、自然史博物館へ電話(0532-41-4747)、FAX(0532-41-8020)またはメール(sizensi@toyohaku.gr.jp)で先着順。
7/27
(月)
▼   
7/28
(火)
▼   
7/29
(水)
▼   
7/30
(木)
▼   
7/31
(金)
  • 子ども鉱物教室「鉱物のふしぎ」(神奈川県 相模原市立博物館)
    • 場所:相模原市立博物館
    • 時間:14:00〜16:30
    • ミョウバン結晶の育成実験や鉱物の硬さ比べなどを通して、鉱物についての初歩を学習します。全2回(7/31, 8/7)。
      往復はがきに、(欷郤圓魎泙犹臆端堊完(1枚につき5名まで)の氏名・学年(代表者に○)、代表者の住所・電話番号、J嵜用の宛名に住所・氏名を記入し、「子ども鉱物教室」係宛に郵送。6月15日〜6月30日必着。
8/1
(土)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
  • サイエンス・サタデー「アンモナイト化石のカラーレプリカをつくろう」(群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 実験室
    • 時間:14:00-15:00
    • 中生代の海を代表する無脊椎動物であるアンモナイトのカラーレプリカを作ります。
      当日申込み、先着30名
  • 化石の模型をつくろう(群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 場所:千葉県立中央博物館 研修室
    • 時間:(8/1, 8/8;2回連続講座)10:00〜14:00
    • アンモナイトや恐竜の歯などいろいろな化石の模型づくりをします。
      7月1日〜18日の間に下記URLから申込み下さい(2回分一括申込)。申込が定員を超えた場合は抽選となります。
8/2
(日)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
8/3
(月)
▼   
8/4
(火)
▼   
8/5
(水)
▼   
8/6
(木)
▼   
8/7
(金)
▼   
8/8
(土)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
 
8/9
(日)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
 
8/10
(月)
▼   
8/11
(火)
▼   
8/12
(水)
▼   
8/13
(木)
▼   
8/14
(金)
▼   
8/15
(土)
▼   
8/16
(日)
▼   
8/17
(月)
▼   
8/18
(火)
▼   
8/19
(水)
▼   
8/20
(木)
▼   
8/21
(金)
▼   
8/22
(土)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
 
8/23
(日)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
    •  
  • 講演会「鳥類の初期進化」(福井県立恐竜博物館)
    • 場所:福井県恐竜博物館3階 講堂
    • 時間:14:00〜15:30
    • 近年,中国遼寧省の熱河層群から多くの原始的な鳥類化石が発見されています.その最新の研究成果をふまえ,中国の鳥類化石研究の第一人者である周博士に,中生代の原始的な鳥類の進化について語っていただきます.
      聴講無料.事前申込:不要
8/24
(月)
▼   
8/25
(火)
▼   
8/26
(水)
▼   
8/27
(木)
▼   
8/28
(金)
▼   
8/29
(土)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
8/30
(日)
  • 石ころ探検隊の夏休みお助け石ころ肉眼鑑定会(静岡県 奇石博物館)
    • 場所:博物館併設の研究学習棟2階教室
    • 時間:9:00-11:00, 14:00-16:00
    • 夏休みの自由研究のお手伝い、あるいは旅先で見つけた石ころ等々、 博物館に持参いただいた石の肉眼鑑定を学芸員が行います。当日の受付順に実施。無料。
8/31
(月)
▼   

情報をご提供いただいた博物館の皆様,ご協力ありがとうございました。
 

博物館等 関係者の皆様へ

上記の期間およびそれ以降に実施を予定されている地学関係のイベントがございましたら、是非、学会Webページ 内のフォームま たはメールにて情報をお寄せください
その際、以下の内容をまとめてお送り頂けますと助かります。

  • イベント種別: (特別展示・野外観察会・体験イベント・講演会・講座 のいずれか)
  • 都道府県
  • 主催館(者)
  • タイトル
  • 日時
  • 場所
  • 内容
  • 事前申込: (必要・不要 のいずれか)
  • 申込詳細: 必要な場合のみ
  • URL