7月のイベント・特別展示カレンダー (2009/07/07〜2009/08/03)

 イベントの詳細については、リンク先の主催館Webページをご覧ください。 なお、イベントには事前申し込みが必要なもの対象者・対象年齢に制限があるもの参加費が必要なものなどがありますので、お出かけの際には、主催する博物館へ詳細をお問い合わせ下さい

7月の特別展示

2009/07/07 現在

  • トピックス展示「博物館資料からよみがえった翼竜化石」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館)
    • 期間:4/11(土)〜7/12(日)
    • 場所:横須賀市自然・人文博物館 1階
    • このたび、アンモナイトとして収蔵されていた化石資料が、翼竜の化石であることが明らかになりました。ここではその化石を紹介し、中生代の大空を飛んでいた爬虫類である翼竜について解説します。
  • 鉱物の魅力−宝石から資源まで− (埼玉県 埼玉県立自然の博物館)
    • 期間:6/27(土)〜10/04(日)
    • 場所:埼玉県立自然の博物館企画展示室
    • 宝石、機械部品、鉱物資源などに利用される身近な鉱物の性質と利用方法を紹介
  • “国際博物館の日”記念企画展「石板アートギャラリー」 (静岡県 奇石博物館)
    • 期間:4/25(土)〜7/12(日)
    • 場所:奇石博物館 企画展示室
    • 板状の石を一堂に集め、その美しさや科学的な意味などをご紹介します。
  • 第65回特別展「北海道象化石展!」 (北海道 北海道開拓記念館)
    • 期間:7/03(金)〜10/04(日)
    • 場所:北海道開拓記念館 特別展示室
    • どうして日本では北海道だけマンモスゾウの化石が発見されるの? 忠類で発見されたナウマンゾウ化石はオス?メス? 年齢は? 北海道初となるゾウの足跡化石が最近発見された? 当時北海道には他にどんな動物がいたの? 人間はいた? 今回はこれらに関する化石や最新の研究成果を展示するとともに,普段は収蔵庫にある忠類ナウマンゾウ化石を発見40周年を記念して全て公開します!※総合地球環境学研究所との共催
  • 世界ジオパーク展 −日本最初の認定地をめざす糸魚川− (新潟県 新潟県、糸魚川市教育委員会博物館)
    • 期間:4/25(土)〜11/30(月)
    • 場所:フォッサマグナミュージアム ふるさと展示室
    • 世界ジオパークをめざす糸魚川の多様な大地とそれらが育んだ動植物、文化財などを紹介しています。野外のジオサイトへ出かけて大地の魅力を感じてみてください。
  • 第33回企画展「シーラカンス〜ブラジルの化石と大陸移動の証人たち〜」 (群馬県 群馬県立自然史博物館)
    • 期間:7/11(土)〜8/30(日)
    • 場所:群馬県立自然史博物館 企画展示室
    • 「生きた化石」シーラカンスの進化や生態について、多くの化石標本などの展示で 紹介します。世界最大のシーラカンス化石の復元全身骨格も展示します。観覧料は一般700円、高・大学生400円(常設展を含む)
  • 恐竜のくらした森 - 恐竜は花を見たか? (福井県 福井県立恐竜博物館)
    • 期間:7/10(金)〜10/12(月)
    • 場所:福井県立恐竜博物館3階 特別展示室
    • 現在のわたしたちの世界を取り巻く森の中で85%以上もの圧倒的多数を占めている「花を咲かせる植物」(被子植物)は、恐竜時代の終わり頃に現れ、ごく短い期間に世界を花で被っていったことが分かっている。白亜紀に起こった、この「花のない世界」から「花に被われた世界」への変化は、恐竜をはじめ、植物を食べる地上の動物たちに大きな影響を与えたと考えられている。本特別展では、花の誕生とその進化にスポットをあて、植物化石からわかる被子植物の歴史をひもとき、その進化と繁栄に密接な関係がある昆虫や、恐竜など植物食の動物たちと植物との関わりの歴史を紹介する。観覧料:一般 800円、大学・高校生 600円、小・中学生 400円、70歳以上の方 400円(上記料金で常設展もご覧いただけます)
  • 『リーフ:石灰岩を造った太古の生き物達〜サンゴを中心に〜』 (栃木県 佐野市葛生化石館)
    • 期間:7/11(土)〜10/04(日)
    • 場所:佐野市葛生化石館 企画展示室
    • 石灰岩は様々な種類の生き物が、集まって大きなリーフ(礁)をつくり,その後長い年月かけて形成されたものです。石灰岩を造る生物の化石を紹介する。
  • デザin Stone (静岡県 奇石博物館)
    • 期間:7/18(土)〜12/23(水)
    • 場所:奇石博物館 企画展示室
    • 石の中に隠されているデザインをクローズアップしてご紹介します。
  • 第4回 私の宝石クラフト作品展 (静岡県 奇石博物館)
    • 期間:8/01(土)〜8/31(月)
    • 場所:奇石博物館 研究学習棟2階教室
    • 併設の宝石探し体験施設で見つけた宝石を使ったクラフト作品を一般公募し展示します。

7月のイベント

2009/07/07 現在

日付 イベント
7/07
(火)
 
7/08
(水)
 
7/09
(木)
 
7/10
(金)
 
7/11
(土)
7/12
(日)
  • 花咲く世界のはじまりを追い求めて -中国初期被子植物研究の最前線- (福井県 福井県立恐竜博物館) 
    • 場所:福井県立恐竜博物館3階 講堂
    • 時間:14:00〜15:30
    • 講師 孫革(スン・ガ)氏(中国瀋陽師範大学古生物研究所・所長)。恐竜時代に現れた花咲く植物。その起源について、中国で見つかった植物や昆虫などの化石から分かってきた最新情報を紹介します。 聴講無料。
7/13
(月)
 
7/14
(火)
 
7/15
(水)
 
7/16
(木)
 
7/17
(金)
 
7/18
(土)
7/19
(日)
  • ざくろ石をさがそう! (愛媛県 徳島県立博物館) 
    • 場所:愛媛県四国中央市土居町 関川河原
    • 時間:13:00〜15:00
    • 大粒(直径1〜2cm)のざくろ石や、変成岩に伴うさまざまな珍しい 鉱物を探しましょう。
    • 往復はがきに 1. 希望行事名   2. 参加希望者全員の氏名と住所 (学生の場合は学年も)3. 電話番号を記入し、行事予定日の1ヶ月前から1 0日前までに届くように徳島県立博物館普及係(〒770-8070 徳島市八万町向 寺山)までお申し込みください。
  • ナイトミュージアム (静岡県 東海大学自然史博物館) 
    • 場所:東海大学自然史博物館
    • 時間:17:30〜19:15
    • 閉館後の暗くなった館内をめぐり、ナイトミュージアムを体験する。
    • 詳しくはホームページをご覧下さい。
7/20
(月)
海の日
7/21
(火)
 
7/22
(水)
 
7/23
(木)
 
7/24
(金)
  • 夏休み企画「自分で作る!化石レプリカ」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館) 
    • 場所:横須賀市自然・人文博物館1階科学教室
    • 時間:13:00〜16:30
    • 大昔の生き物の化石レプリカを作成し、地球や生命の歴史について学習します。作ったレプリカは、おみやげとして持ち帰ることができます。
    • 往復ハガキで申し込む。詳細は博物館ホームページを参照。
7/25
(土)
  • 夏休み企画「自分で作る!化石レプリカ」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館) 
    • 場所:横須賀市自然・人文博物館2階科学教室
    • 時間:13:00〜16:30
    • 大昔の生き物の化石レプリカを作成し、地球や生命の歴史について学習します。作ったレプリカは、おみやげとして持ち帰ることができます。
    • 往復ハガキで申し込む。詳細は博物館ホームページを参照。
  • ナイトミュージアム (静岡県 東海大学自然史博物館) 
    • 場所:東海大学自然史博物館
    • 時間:17:30〜19:15
    • 閉館後の暗くなった館内をめぐり、ナイトミュージアムを体験する。
    • 詳しくはホームページをご覧下さい。
  • アンモナイトのレプリカをつくろう!! (北海道 北海道開拓記念館) 
    • 場所:北海道開拓記念館 講堂
    • 時間:13:30〜15:30
    • 北海道はアンモナイト化石の宝庫!!実際に北海道から発見されたアンモナイトと石こうを使って、本物そっくりのレプリカ(複製)作りに挑戦!色づけを工夫して、世界で一つだけのアンモナイトも作ってみましょう!講師:添田雄二(北海道開拓記念館学芸員)
    • 2009年6月26日(金)からお電話で受付します。30名(先着順)
  • 化石の調べ方 (埼玉県 埼玉県立自然の博物館) 
    • 場所:埼玉県立自然の博物館科学教室
    • クリーニングの実際とレプリカ作り
    • 1ヶ月前からメールか往復はがきで申し込む。
7/26
(日)
  • バス見学会 特別展関連化石採集会「化石採集へ行こう!」 (北海道 北海道開拓記念館) 
    • 場所:沼田町・滝川市 ※集合場所は記念館入口
    • 時間:9:00〜16:00
    • 北海道では、ラーメンどんぶりのような形をした約500万年前のホタテ貝の化石がみつかります。みんなで巨大ホタテ貝化石を探しに行きましょうー!!そこからは鯨の化石も発見されています・・・大発見があるかも!?講師:添田雄二・山田悟郎(北海道開拓記念館学芸員)
    • 往復ハガキでお申し込みください。あらかじめ復信欄にご自分のご住所をお書きください。1枚のハガキで、ご家族の方に限り4名様までご応募いただけます。全員のお名前をお書きください。 6月12日(金)〜28日(日)必着
  • ナイトミュージアム (静岡県 東海大学自然史博物館) 
    • 場所:東海大学自然史博物館
    • 時間:17:30〜19:15
    • 閉館後の暗くなった館内をめぐり、ナイトミュージアムを体験する。
    • 詳しくはホームページをご覧下さい。
  • 特別展ツアー「特別展の展示解説」 (福井県 福井県立恐竜博物館) 
    • 場所:福井県立恐竜博物館3階 特別展示室
    • 時間:13:00〜14:00
    • 特別展の見どころについて、やさしく解説します。聴講無料。
    • 電話・FAX・E-mailにて。「特別展ツアー(日付)参加希望」と、氏名、住所、電話番号を福井県立恐竜博物館までお知らせ下さい。開催日の一ヶ月前から受付開始し、定員になり次第、〆切とさせていただきます。
7/27
(月)
 
7/28
(火)
 
7/29
(水)
  • 夏休み企画「博物館探検 (自然館)」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館) 
    • 場所:横須賀市自然人文博物館自然館
    • 時間:10:00〜12:00
    • 博物館の資料室や展示室の裏側などふだん見られない博物館の舞台裏をご案内します。あわせて博物館資料の作り方、整理や保管の仕方なども紹介します。
    • 往復ハガキで申し込む。詳細は博物館ホームページを参照。
7/30
(木)
 
7/31
(金)
 
8/01
(土)
  • 夏休み企画「子ども地震教室」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館) 
    • 場所:横須賀市自然・人文博物館1階科学教室
    • 時間:10:00〜12:00
    • 三浦半島には5つの活断層があり、それらの活断層が動くときには大地震が起こるといわれています。この博物館行事では、地震発生のしくみや地震によって引き起こされる現象を、講義や実験を通して学習します。また、プレートのはたらきなど、地球科学の基礎についても学びます。(小学校低学年向け)
    • 往復ハガキで申し込む。詳細は博物館ホームページを参照。
  • 夏休み企画「子ども地震教室」 (神奈川県 横須賀市自然・人文博物館) 
    • 場所:横須賀市自然・人文博物館2階科学教室
    • 時間:13:30〜16:30
    • 三浦半島には5つの活断層があり、それらの活断層が動くときには大地震が起こるといわれています。この博物館行事では、地震発生のしくみや地震によって引き起こされる現象を、講義や実験を通して学習します。また、プレートのはたらきなど、地球科学の基礎についても学びます。 (小学校高学年向け)
    • 往復ハガキで申し込む。詳細は博物館ホームページを参照。
  • サイエンス・サタデー「三葉虫のレプリカをつくろう」 (群馬県 群馬県立自然史博物館) 
    • 場所:群馬県立自然史博物館 実験室
    • 時間:14:00〜15:00
    • レプリカをつくりながら、三葉虫について学びます。定員30人。
    • 当日会場で直接申し込み[受付13:30〜14:00]、先着順。対象は小学生以上(小学3年生以下は保護者と参加)、参加費は無料。
  • ナイトミュージアム (静岡県 東海大学自然史博物館) 
    • 場所:東海大学自然史博物館
    • 時間:17:30〜19:15
    • 閉館後の暗くなった館内をめぐり、ナイトミュージアムを体験する。
    • 詳しくはホームページをご覧下さい。
  • アンモナイトのレプリカをつくろう!! (北海道 北海道開拓記念館) 
    • 場所:北海道開拓記念館 講堂
    • 時間:13:30〜15:30
    • 北海道はアンモナイト化石の宝庫!!実際に北海道から発見されたアンモナイトと石こうを使って、本物そっくりのレプリカ(複製)作りに挑戦!色づけを工夫して、世界で一つだけのアンモナイトも作ってみましょう!講師:添田雄二(北海道開拓記念館学芸員)
    • 2009年6月26日(金)からお電話で受付します。30名(先着順)
8/02
(日)
  • ナイトミュージアム (静岡県 東海大学自然史博物館) 
    • 場所:東海大学自然史博物館
    • 時間:17:30〜19:15
    • 閉館後の暗くなった館内をめぐり、ナイトミュージアムを体験する。
    • 詳しくはホームページをご覧下さい。
  • アンモナイトの掘り出し体験をしよう! (北海道 北海道開拓記念館) 
    • 場所:北海道開拓記念館 正面玄関ホール
    • 北海道の博物館には、きれいな化石やアンモナイトが展示されています。それはどのようにして岩石の中から取り出されたのでしょうか?岩石の中から本物のアンモナイトを掘り出す体験をしてみましょう!講師:千歳化石会会員。当日は5回行います11:15〜13:30〜14:15〜15:00〜(各回35分)
    • 2009年7月3日(金)からお電話で受付します。各回10名(全4回。先着順)
  • 花はどこから来たのか? (福井県 福井県立恐竜博物館) 
    • 場所:福井県立恐竜博物館3階 講堂
    • 時間:13:00〜14:30
    • 講師 山田 敏弘氏(金沢大学理工学域自然システム学系講師)。かつてダーウィンは、花の咲く植物(被子植物)の祖先となった裸子植物について、「(解けなくて)忌々しい問題」と表現しました。それから100年以上が経った現在でも、この謎は解けていません。化石裸子植物からどのように被子植物の祖先を探せば良いのか?私たちのグループが行ってきた祖先探しの取り組みを紹介します。聴講無料。
    • 電話・FAX・E-mailにて、7/2から受講登録を受け付けます。「博物館セミナー(8/2)参加希望」と、住所氏名、電話番号を福井県立恐竜博物館までお知らせ下さい。
  • シーラカンスの謎と不思議◆狙犬た化石の姿にせまる〜 (群馬県 群馬県立自然史博物館) 
    • 場所:群馬県立自然史博物館 実験室
    • 時間:13:30〜15:30
    • 講師 岩田雅光(アクアマリンふくしま)、参加費無料。
    • 定員100人、一ヶ月前から電話で申し込み、先着順
8/03
(月)
 

情報をご提供いただいた博物館の皆様,ご協力ありがとうございました。

博物館等 関係者の皆様へ

上記の期間およびそれ以降に実施を予定されている地学関係のイベントがございましたら、是非、学会Webページ内のフォームまたはメールにて情報をお寄せください
その際、以下の内容をまとめてお送り頂けますと助かります。随時、情報を更新いたしますので,ご協力をお願いいたします。

  • イベント種別: (特別展示・野外観察会・体験イベント・講演会・講座 のいずれか)
  • 都道府県
  • 主催館(者)
  • タイトル
  • 日時
  • 場所
  • 内容
  • 事前申込: (必要・不要 のいずれか)
  • 申込詳細: 必要な場合のみ
  • URL