お知らせ:Island Arcが新しく変わります


Island Arcが新しく変わります
 

2016年発行のVol. 25よりIsland Arcは隔月出版となります.これにより速やかに受理済み論文が掲載されるようになります.従来,受理された論文は3ヶ月間隔で発行される年4回の号で掲載されていましたが,今後は2ヶ月おきの年6回の発行となり,受理から掲載までの時間の短縮が見込まれます.また,特集号企画においても,Part 1,Part2のような分割形態が容易になり,予定した論文が全て揃っていない段階でスピーディーに発行する等,より柔軟な運用に効果が期待されます.

日本語抄録の掲載:Wiley社のIsland Arcのホームページに,論文の日本語抄録が掲載されます.これまでIsland Arcに掲載された論文の日本語要旨は,地質ニュースや地質学会のホームページで紹介してきましたが,Island Arcのホームページから論文のAbstractをクリックすると,英語要旨とともに日本語抄録が表示されます.日本人の著者の方には,AcceptまたはMinor revisionになった段階で事務局から日本語要旨(概ね400字以内)の作成を依頼し,ワードファイルとして日本語抄録をアップロードいただきます.

既に始まっている便利機能などとして,
◆ 論文の図がパワーポイントのファイルとしてダウンロードできます:Island ArcのホームページからEnhanced Article (HTML)を開いてください.論文中のFigure numberの脇に書かれたDownload Powerpoint slideをクリックすると,Figure caption,引用情報とともに,図がパワーポイントに貼り付けられ,ファイルとしてダウンロードできます. View Full Article (HTML)を開いても同様です.図をクリックして展開すると,図の左下にDownload figure to PowerPointのボタンスイッチが表示されますので,それをクリックしてください.

Graphical viewの採用:Vol. 24(2015年)から既に始まっていますが,Island Arcのホームページの左欄にあるCurrent Issueをクリックすると,新たに掲載された論文が視覚に訴えるアトラクティブな図とともに紹介されます.

また,投稿を予定される皆様に,
Associate editor(編集委員)のリストに専門分野を追加:Island Arcのホームページの左欄にあるEditorial Boardをクリックし,現れたページのEditorial Boardの行頭にあるFor fields of specialty of each editor, please click hereをクリックすると,各編集委員の専門分野をご覧いただけます.皆様が投稿される際に,担当の編集委員を指名する参考にしてください.

Early Viewと掲載のお知らせ:論文は,校正が終了次第,オンライン掲載されます.この時点では正式な巻号がついていませんが,doiは付されていますので,引用は可能ですし,Citationにもカウントされます.また,掲載されると著者にお知らせメールが行きます.

Island Arcでは投稿者や読者の皆様の利便性を向上するとともに,日本地質学会を代表する,さらに魅力的な国際誌を目指して,これからも様々な改革を行ってまいります.

Island Arc最新刊(Volume 24, Issue 4)はこちからから
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/iar.2015.24.issue-4/issuetoc


(2015年12月 Island Arc編集委員会)