2019年Geo暦(行事カレンダー)

 

2008年版  2009年版  2010年版  2011年版  2012年版  2013年版
2014年版  2015年版  2016年版  2017年版  2018年版           --------

2019年版  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
   
 

○印は学会主催行事.(共)学会共催・(後)後援・(協)協賛

1月January

  平成30年度海洋情報研究成果発表会
「南海トラフ研究の最前線」
1月17日(木)13:10-18:15
会場:中央合同庁舎第4号館(千代田区霞ヶ関)
入場無料
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/jhd.html

第30回GSJシンポジウム「千葉の地質と地震災害を知る」
1月18日(金)13:00〜17:20
会場:千葉市生涯学習センター
https://www.gsj.jp/researches/gsj-symposium/sympo30/index.html

日本古生物学会第168回例会
1月25日(金)〜27日(日)
会場:神奈川県立生命の星・地球博物館
http://www.palaeo-soc-japan.jp/events/

第218回地質汚染イブニングセミナー
1月25日(金)18:30〜20:30
場所:北とぴあ901会議室
講師:中山敏雄(元東京都土木技術研究所 地質研究室 主任研究員)
演題:「首都東京の地盤沈下・地下水位の変遷と現在の観測体制について」
http://www.npo-geopol.or.jp

○関東支部サイエンスカフェ
「磁場ニャン??いやいや,チバニアン」
1月27日(日)14:00開場,14:30〜16:00ころ
場所:イタリアンレストランACQUA E SOLE(アクアエソーレ)
入場料:2,000円ゲストスピーカー:岡田 誠(茨城大学)
ファシリテータ:岡山悠子(科博SCA)
https://sites.google.com/view/chibanian/
 

2月February

  火山災害対策研究フォーラム
―東京の火山災害に備える―

2月9日(土)13:00〜16:00(受付開始:12:30)
場所:首都大学東京南大沢キャンパス講堂小ホール
事前申込・参加費不要
詳しくは,こちら

第219回地質汚染イブニングセミナー
2月22日(金)18:30〜20:30
場所:北とぴあ901会議室
講師:木村和也(医療地質研究所)
テーマ:東京圏の6年間継続測定からみる空間放射線量率の現状−安全か、安心か、不安か−
http://www.npo-geopol.or.jp

(後)東北大学東北アジア研究センター公開講演会
2月23日(土)13:00〜17:00
場所:東京エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区国分町)
「地球生命の起源と進化:ヒトの誕生と現在から近未来の課題まで」
講師:丸山茂徳(東京工業大学)
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/
 

3月March

  ○西日本支部平成30年度総会・第170回例会
3月2日(土)例会・総会
場所:長崎大学教育学部棟本館4階
講演申込締切:2月15日(金)
http://www.geosociety.jp/outline/content0025.html

第5回地区防災計画学会大会
都市の防災教育研究と地区防災計画における女性の視点
3月2日(土)9:30〜18:30(予定)
会場:大阪市立大学杉本キャンパス 全学共通教育棟8号館
参加費無料
申込:地区防災計画学会HPから
http://www.gakkai.chiku-bousai.jp/ev190302.html

20th Project A in Okayama
3月4日(月)〜8日(金)
場所:地球史研究所(Institute of GeoHistory)(赤磐市周匝1548)
地球に関わる異種分野合流の研究発表会および地質巡検
学生・大学院生・若手研究者・研究者だれでも参加OK
参加料:大人 25,000円,学生 10,000円(4泊食事付)
締切:12月20日(木)
詳しくは,archean.jp

第53回日本水環境学会年会
3月7日(木)〜9日(土)
開催地:山梨大学(山梨県甲府市)
http://www.jswe.or.jp/event/lectures/2018per.html

日本地学オリンピック とっぷ・レクチャー
3月10日(日)14:00〜17:00
場所:筑波銀行本部ビル 10階大会議室
(つくば市竹園1-7)
募集人数:150名(先着)*事前登録
http://jeso.jp/index.html

第7回防災学術連携シンポジウム
「平成30年夏に複合的に連続発生した自然災害と学会調査報告」
主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会 防災学術連携体(56学会)
3月12日(火)10:00〜17:30
場所:日本学術会議講堂
http://janet-dr.com/060_event/20190312/190312_000_leef.pdf

国際シンポジウム「島嶼環境文明にみる地球の未来」
3月16日(土)〜18日(月)
場所 静岡県コンベンションアーツセンター
「グランシップ」11階会議ホール「風」(JR東静岡駅南口から徒歩3分)
参加費無料
https://www.fujimu100.jp/sympo2019/

International Conference on Geoscience for Society (GeoSoc)
3月14日(木)〜 17日(日)
場所:バングラデッシュ・ダッカ市
https://www.data-box.jp/pdir/7085ba17d18d49959128fd842853976a

○2018年度東北支部総会
3月16日(土)〜17日(日)(注)3/17はキャンセルになりました
場所:秋田大学教育文化学部
申込締切:3月4日(月)
要旨締切:3月11日(月)
http://www.geosociety.jp/outline/content0024.html

第220回地質汚染イブニングセミナー
3月29日(金)18:30〜20:30
場所:北とぴあ901会議室 (東京都北区)
講師:川辺孝幸(山形大学教授)
演題:退官記念講義/日本列島の地質構造と地質災害そして減災(仮題)
http://www.npo-geopol.or.jp

○地質情報展2019北海道—明治からつなぐ地質の知恵
3月29日(金)〜31日(日)
会場:かでる2・7(北海道札幌市)
https://confit.atlas.jp/guide/event/geosocjp125/static/gyoji

○市民講演会
『動く大地のしくみを知り,地震・津波災害に備える』

3月30日(土)
会場:かでる2・7(北海道札幌市)
https://confit.atlas.jp/guide/event/geosocjp125/static/gyoji#koen

4月April

  ○関東支部2019年度総会・地質技術伝承講演会
4月13日(土)14:00〜16:45
場所:赤羽会館 4F小ホール (東京都北区赤羽南1-13-1)
14:00〜15:40 地質技術伝承講演会 
  講師:横井 悟(石油資源開発(株)技術本部フェロー)
  「石油地質分野におけるunconventionalあるいは非石油的な話」 
  参加費:無料 どなたでも参加できます
15:50〜16:45 関東支部総会 
  欠席の方は,委任状をご提出下さい(締切:4月12日(金)18時)
http://www.geosociety.jp/outline/content0197.html
 
日本学術会議主催学術フォーラム
「危機に瀕する学術情報の現状とその将来 Part 2」
4月19日(金)13:00〜17:30
場所:日本学術会議講堂
先着300名(参加費 無料)
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/273-s-0419.pdf

○第36回地球科学講演会「OSL年代−砂粒に刻まれた時の記憶」
4月20日(土)15:00-16:30
会場:大阪市立自然史博物館 講堂
講師:田村 亨 氏(産業技術総合研究所)
主催:日本地質学会近畿支部ほか
定員:150名 参加無料,申込不要
詳しくは

5月May

  日本地球惑星科学連合2019年大会
(JPGU Meeting 2019)

5月26日(日)〜30日(木)
会場:幕張メッセ
予稿投稿期間:1月8日(火)〜2月19日(火)
http://www.jpgu.org/meeting_2019/

第222回 地質汚染イブニングセミナー
5月29日(水)18:30〜20:30
場所:北とぴあ9階901会議室 (東京都北区)
講師:門間 聖子 (応用地質株式会社 技術本部技師長室 技師長)
演題:自然由来の重金属等に関する環境リスクマネジメントと改正土壌汚染対策法
http://www.npo-geopol.or.jp
 

6月June

  2019年石油技術協会春季講演会
6月12日(水)〜13日(木)    
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木)
http://www.japt.org/index.html

地質学史懇話会
6月23日(日)1:30〜17:00
場所:北とぴあ 8階803号室
 (JR京浜東北線王子駅下車3分)
  • 若林 悠「気象行政における「エキスパート・ジャッジメント」と「機械的客観性」の制度化」(仮)
  • 木村 学「北海道地質研究のルーツ」(仮)

7月July

  (後)第56回アイソトープ・放射線研究発表会
7月3日(水)〜5日(金)
会場:東京大学弥生講堂(文京区弥生1-1-1)
発表申込締切:2月28日(木)17:00
参加費(Web要旨集含):
事前登録:7,000円/当日登録:9,000円/学生:無料 (いずれも税込)
https://www.jrias.or.jp/isotope_conference/index.html

8月August

   

9月September

  (後)第63回粘土科学討論会
9月10日(火)〜12日(木)
(講演会:9月10〜11日,現地見学会:9月12日)
会場:埼玉大学(さいたま市桜区下大久保225)
http://www.cssj2.org/publication/annual_meeting/

日本鉱物科学会2019年年会
9月20日(金)〜22日(日)
場所:九州大学
http://jams.la.coocan.jp/index.html

第36回歴史地震研究会(徳島大会)
9月21日(土)〜 23日(月・祝)
会場:徳島大学 地域連携プラザ 地域連携大ホール
http://www.histeq.jp/menu7.html

○日本地質学会第126年学術大会(2019山口)
9月23日(月・祝)〜25日(水)
場所:山口大学 吉田キャンパス(山口市吉田)

日本火山学会2019年度秋季大会
9月25日(水)〜27日(金) 
場所:神戸大学(兵庫県神戸市)
http://www.kazan-g.sakura.ne.jp/J/index.html

10月October

   

11月November

  国際ゴンドワナ研究連合2019年総会・第16回ゴンドワナからアジア国際シンポ
11月8日(金)〜10日(日)
場所:高知県立県民文化会館(高知市)
野外巡検:11〜12日(室戸ジオパーク)
1st Circular
https://www.data-box.jp/pdir/5d75abb24f024058a6a72700bb5e59e9
お問い合せ:Prof. Darren Lingley(高知大学人文社会科学部)
:E-mail: lingley@kochi-u.ac.jp
 

12月December